株式会社株式会社山県金属

困った時にこそ、しっかり頼れる存在であること

建設現場では、急に資材が必要になったり、特殊な資材が必要になるときがあります。資材が足りないと、最悪の場合、工事が止まってしまう事もあるんです。そんな時に何でも相談できたり、迅速に対応してくれる会社があるととても心強いと思うんです。お客さんが困った時ほど頼りになる存在でいたい。「いやぁ〜本当助かったよ!」とか、「ヤマキンに頼んでおけば大丈夫でしょ」って言って頂けると、やりがいというか、この仕事をやってて良かったなと思いますね。本気で仕事している人達ってスゴくかっこいいですよ。そんな方達のお役に本気で立ちたいからやっているんです。

自社の特徴・強み

きっかけは祖父と祖母が小さな金物屋さんを始めたんです。そこから、お客さんに「この商品を在庫で置いて欲しい」とか、「こんな商品ないかな?」といったご要望を頂いて、ニーズに応える事を続けた結果、今のカタチになりました。現在は、幅広い商品の取り扱いは勿論、金属の加工や金属工事、エクステリアの販売施工、機械の修理事業などサービスの幅を広げています。お客様の顕在化したニーズをキチンと拾い続けて実践出来る事が強みです。創業当時より、当社は、小売業ではなくサービス業であると考え、お客さんにもとめられることに誠実に向き合ってきたことが、現在につながっています。

所在地
山県市高富1368-2
設 立
平成2年
代表者
代表取締役 平田 篤史
TEL
0581-22-3870
WEB
http://www.yama-kin.com
MAIL
info@yama-kin.com
事 業
金物・資材・工具総合販売商社/エクステリア販売・施工/金属加工・金物制作・関連金属工事/機械修理

山県市に会社を構えて、建設関連会社様へ金物、資材、工具等を販売しています。 当社は祖父の代に創業して、二代目として父親が事業を拡大。2014年4月から平田氏が代表を継ぎ、現在は先代から受け取ったバトンを大切にして、経営者として勉強の毎日を送るという。平田氏は、30歳にして落ち着いた雰囲気と控えめな発言ながら、現場の最前線で陣頭指揮を執る忙しい毎日を送っている。地域に根ざした企業として長く親しまれ、地場の建設会社からは、山県金属の頭文字をとってヤマキンという愛称で呼ばれ、数百社以上と取り引きを行う信頼と実績を持つ。


本気だからぶつかり合える!

本当にみんな「人想い」です。「それはお客さんにとって良くないからダメだ」ってしょっちゅう喧嘩してますからね(笑)メンバーは、仕事に対して真面目です。発言の動機やそもそもの矢印が自分に対するエゴではなく、お客様に向いているのは現場で働いていて強く感じます。ですから、勿論、意見の食い違いこそあれど、根本はお客様にとってよりよいご提案が出来る事っていう想いは同じですから、最終的には分かり合えますし、当初よりも提案の質が上がりますね。

圧倒的な品揃えと豊富な知識

山県市に会社を構えて営業するメンバーは非常に若いという印象。但し、一人一人が若いだけでなく、豊富な知識を兼ね揃えており、数多く扱う商品だけでなく、あらゆるメーカーの中から最適なチョイスをコンサルティングできるよう、絶えず社内で勉強会を重ねているという。

創業40年経った今。これから出来るコト

創業して約40年になるのですが、本当にたくさんの企業の現場監督や職人の方と密接に関わってきた弊社だからこそ実現できたり、気付けるサービスがあると考えています。現在進めているプロジェクトを通じて、きっと多くのお客様に喜んで頂けると思うのでどんどんカタチにしていきいですね。同時にお客様の要望や困った事、どうすれば満足度をより高められるかを深く追求する事で既存の事業を発展させたいです。それと、もっと広い視野で見た時にお客様の課題を根本的に解決できるようなサービスや建設業界で働く方々のストレスを減らすお手伝いが出来たら最高です。それが実現出来れば、きっと僕らももっと笑顔で仕事ができると思うんです。

一切の妥協を許さない

我々の戦っている市場は決して右肩上がりの成長性を描く業界ではありません。
むしろ、強い企業がドンドン成長して、淘汰される企業も多く存在するのが実状です。我々もこれまで大切にしてきた領域は更に強化する事はもちろん、これまで以上にお客様に対して深くサービスを提供して必要とされる存在にならなくてはいけないと感じています。インターネットで顔を見ずに取り引きするのではなく、弊社はお客様と直接コンタクトを取ってお取り引きを続けて来ました。だからこそ、些細な事への要望やお客様のニーズを的確にキャッチアップできます。これ位でいいや!と満足するのではなく、よりお客様に満足いただくにはどうしたら良いか?を常に心掛けています。

株式会社山県金属
代表取締役 平田 篤史
1983年 岐阜県山県市生まれ
2002年 岐阜県立長良高等学校 卒業
2006年 帝京大学経済学部 卒業
2006年 大手広告代理店 入社
2009年 株式会社山県金属 入社
2012年 株式会社山県金属取締役 就任
2014年 株式会社山県金属代表取締役 就任
最近は、休みの日に家族と過ごすことが何よりの楽しみ。

素直さ・責任感

素直で、思いやりがある方。真面目で責任感がある方と一緒に働きたいですね。お客様からのご要望を素直に聞き入れ、社内でも検討する。良い事も悪い事もひっくるめて、素直に受け入れられる方って、成長する角度が高いと思うんです。そういったメンバーには、より多くの裁量と責任を与える事で最終的には会社としての仕事の質が高まると考えています。誰かがやってくれる。という甘えではなく、自分がやるんだ!という前向きな姿勢があらゆるシーンにおいて、活躍する場面が増えると考えています。

ヤル気に溢れた若者達の力で、岐阜をどんどん元気にしていきたいですね!
僕自身、30歳で家業を継ぎました。祖父の代から始まった事業を仲間達とどうやったらもっと成長させられるか、試行錯誤の毎日です。偉そうな事を言える立場ではありませんが、ここまで自らを「成長できる環境」に身を置いてきたことや、自分でやりたいことを選択してきたという過去を振り返ると、やってきて良かったと感じます。僕自身、経営者としてのスキルアップを目指していますし、皆さんにもそういった自分を高められる環境に身を置くことをオススメしたいです。一緒に頑張りましょう!